Press "Enter" to skip to content

非常に安全な資産運用サービス!?ラップファンドの仕組みと特徴及び利点とは

ラップファンドはこんな仕組みです

ラップファンドとは、投資ファンドについてほとんど知らない顧客でも、その選定などを証券会社の専門家に全て一任することで安定した収益を狙えるサービスのことです。顧客自身でも把握していないような投資性向をプロの専門家が導き出し、それに沿う形で運営していきます。いきなり証券会社と関わるのが怖いという人でも、気軽に利用しやすいシステムが多く採用されています。たとえば無料相談サービスはどの証券会社にもありますし、アフターフォローも万全です。間口が広く、専門家に後々まで頼れるという点が、ラップファンドの人気を支えているといえるでしょう。

ラップファンドの特徴を知っておこう

ラップファンドは、顧客一人一人の投資に対する考え方を十分に理解した上で、お金を預かり運営を代行するサービスという点が顕著な特徴でしょう。本サービスを提供しているどのような証券会社も、まず顧客が冒険主義なのか堅実派なのか、現在の資産がどのように形成されてきたのかを十分調査した上で、その人にあった適切なファンド選びをしています。勿論、証券会社のプロが提案する運用案に納得がいかなかった場合は、何度でも話合いをやり直して内容を詰めることが出来ます。

ファンドラップの利点を知ろう

ファンドラップの利点は、何といっても証券会社に所属する専門家に運用を一任出来るという点に尽きます。投資に疎い個人が適切な分散運用を行うことは難しいですが、本サービスを利用すれば適切なポートフォリオを形成出来るでしょう。市場の状況に合わせて柔軟に投資先ファンドの割合を変えられることも、通常の投資ファンドには無い利点です。もちろん投資である以上、元本割れなどのリスクを完全に避けることは難しいですが、他の金融商品に比べると運用成績は総じて良好なので、利用する価値は大いにあるといえます。

ファンドとは、投資家から資金を調達し纏めて運用し、利益を配当することです。この際、資金調達をしたり、運用を専門家に任せたり、利益を配当するなどの役割を担うのがファンドの会社です。