Press "Enter" to skip to content

クレジットカード審査を通過するための準備とは

審査必要な情報を知ろう

クレジットカードを新規で申し込む際には、まず具体的に申請が必要な内容を知る所から始めましょう。金融機関がどの様な基準で審査を行い、そしてどのような点に注目しているのかを知る事は非常に重要です。近年はインターネット上から簡易的な審査を受ける事も出来ますので、まずはそのテストで審査を通過する可能性があるのか知る事が可能です。一度審査に通らなかった場合、今後も同じ様な結果になるかもしれませんので、審査を通過できる状態を整える必要があります。

金融機関が見る審査基準

新規でクレジットカードを申請する際には、まず個人情報や勤務先情報の提出が求められます。そこでは、勤務先からの収入状況や収入額が判断の目安の一つとなります。そしてその収入額に応じて、他社からの借入額も審査の対象です。年収の3分の1までの借り入れと決まっていますので、すでに他社からの借入額が高額となっている場合や、収入額の3分の1に近い場合、審査に通過出来ない可能性があります。そのため、他社からの借り入れをすでに受けている人はまず返済を優先する事をお勧めします。

書類の提出はネットから簡単に

最後に収入証明書や運転免許証の提出が求められる事があり、郵送する事も可能ですが、近年はインターネットから簡単に添付ファイルとして提出する事が可能です。メールに添付して送る事も出来ますので、データで管理しておく事をお勧めします。中には、スマートフォンの写真でも受け付けている金融機関もありますので、鮮明に撮影をした写真の活用も可能です。クレジットカードの審査は早くでその日中に知る事も出来ますので、すぐに審査結果を知る事が出来ます。

クレジットカードとは審査に合格した人が持てる、サインで買い物ができるカードです。代金は後日口座から引き落としされます。ポイントがお得なカードもありますので、上手く利用すれば節約にもなります。